大反響「函館在住」ステッカー

2020年6月1日 / 店舗・地域などの取材

他県ナンバーへの警戒心が強くなっている状況を踏まえて函館市内の企業が作った「函館在住」ステッカーをオウンドメディアの函館イベント情報局で紹介しました。

 

 

他県ナンバー用「函館在住」ステッカー 5月14日発売

 

この記事がきっかけとなって大反響が生まれて各社とも後追い報道が相次ぎ、ついには日本経済新聞に取り上げられるまでになりました。

飛沫防止用シールド

2020年5月27日 / 店舗・地域などの取材

函館のガラス店が開発した強化プラスチック製の飛沫防止用シールドを紹介しました。

 

 

函館のガラス店が飛沫防止用シールド発売 軽量で取り付け工事不要 (函館経済新聞)

 

このニュースは大いに注目され、その後他社もこぞって追随報道しました。

シェフの料理付き「無料相談会」

2020年5月22日 / 店舗・地域などの取材

結婚式場「センティール・ラ・セゾン函館山」がコロナ対策として始めた、「おうちでシェフ付き無料試食相談会」を紹介しました。

 

自宅にシェフが出張する「無料試食相談会」 函館の結婚式場がコロナ対策で (函館経済新聞)

 

この記事は業界紙でも紹介され、反響があったと聞いています。

地域経済へのコロナの影響を解説

2020年4月27日 / ビジネス記事, 店舗・地域などの取材

函館商工会議所が実施したアンケート調査に基づき、新型コロナウイルス感染症が地域経済に与えた影響について解説する記事を執筆しました。

 

 

函館商工会議所の調査で判明 宿泊・飲食業の7割が売り上げ30%超減少 (函館経済新聞)

鹿部産「お刺身ホタテ貝柱」を紹介しました

2020年3月26日 / 店舗・地域などの取材

鹿部町の水産加工会社、一印高田水産の新商品「噴火湾口産お刺身ホタテ貝柱」について取材した記事を函館経済新聞に掲載しました。

一度きりの冷凍(ワンフローズン)にこだわった同商品はそののまま解凍するだけでとれたて同様のお刺身になることから、道の駅しかべ間歇泉公園でも非常に好評だったとのことです。売り場にもプリントアウトした函館経済新聞の記事を掲出してくださいました。

鹿部の水産加工会社、噴火湾ホタテで新商品 急速冷凍し「いつでも刺し身で」 (函館経済新聞)

 

運営しているサイト

函館イベント情報局

TOPへ戻る